通販で購入できる精力剤サプリの利用者の感想や総合ランキングで比較します。市販の精力剤サプリとネット通販で購入できるサプリの違いは何でしょうか?実際に購入して10種類の精力剤を比較してみました!2018年一番売れている精力剤はこれだ!

【2018年】おすすめ精力剤サプリを高価と口コミから比較!

精力剤サプリの豆知識

朝立ちしなくなるとEDの疑いが増す?

投稿日:

いつまでも男性らしくいるためには、男性機能が正常に機能することが必要不可欠です。
正常に男性ホルモンが分泌されることによって、男性機能も維持できるものですが、ストレスや加齢によってホルモンバランスが崩れてしまうと、男性機能にも大きな影響を与えてしまいます。
男性器が正常に勃起しない状態を「勃起不全(ED)」と呼びますが、EDという診断を下したり、EDをタイプ別に分類する際、1つの基準となるのが「朝立ち」現象です。
何気なく体験している「朝立ち」には、大きな役割と意味があるのです。
朝立ちしなくなるとED?

朝立ちとは

朝立ちは、男性の体に起こる特有の現象でもあるため、女性の中には知らないという人もいるかもしれません。
朝、眠りから目覚めた際に、男性器が勃起している状態を「朝立ち」と言います。
通常の勃起とは違い、性的な興奮や刺激を受けていないのに、勃起することが特徴です。
目覚めと同時に起こる現象でもあるため、いやらしい夢を見ていたり、想像していたのではないかと勘違いされることも多い現象ですが、そのような刺激がないにもかかわらず、朝立ちは起こります。

朝立ちのメカニズム

朝立ちが起こるメカニズムは、睡眠のリズムが大きな関わりを持っています。
人間は睡眠中に、浅い眠りであるレム睡眠と、深い眠りのノンレム睡眠を繰り返していますが、ノンレム睡眠時には、脳も体も完全に休んでいる状態です。
一方レム睡眠時は、体は休んでいても脳は活発に活動しているため、勃起に関係する神経が刺激を受けることによって、勃起が起こります。
朝夜関係なく、睡眠中のレム睡眠時に朝立ちは起こるため、朝でなくともレム睡眠時には幾度となく、勃起を繰り返しているのです。
眠りが浅くなると人は目覚めやすくなるため、レム睡眠に入っている朝に目覚めることで、勃起が起こり「朝立ち」と呼ばれています。
朝立ちの正式名称は「夜間陰茎勃起現象」と言い、夜間に起こった勃起状態が、朝まで続いているということになるのです。

EDの種類

朝立ちとEDの関係性に触れる前に、EDの種類やタイプについて知っておく必要があります。
EDとは勃起不全の状態をいい、性交渉をする際に、性交渉の妨げとなる勃起障害のすべての症状を総称したものです。
性的興奮を自覚しても、全く勃起しなかったり、勃起はするものの、性交渉を行うだけの充分な硬さにならなかったり、継続するだけの勃起を持続できないことも、すべてEDとなります。
このようにEDは、症状によっていくつかのタイプに分けられますが、EDを引き起こす要因によっても、下記のようなタイプに分けることができます。

  • 機能性要因
  • 器質性要因
  • 薬剤性要因

外的なものが要因となって勃起障害が起る「器質性要因」や「薬剤性要因」とは異なり、「機能性要因」が原因となって起こる勃起不全には、精神的なものがおおきな関わりを持ちます。
機能性要因とは、心因性なことが原因で勃起不全を引き起こすものであり、精神面の影響を男性器が受けることで、EDを発症してしまいます。

EDと朝立ちの関係性

朝立ちという現象は、睡眠時に無意識のうちに起こる現象です。
自分の気持ちや精神状態とは関係なく起こるものであるため、朝立ちがあるということは、男性器が正常に機能し、身体的な機能には何の問題もないことを証明していることにもなります。
反対に、朝立ちもなくなれば、男性器の機能性に、何か問題が発生している可能性があるということです。
睡眠中に起こる自然現象だからこそ、本人の意識や精神状態が影響を与えることもありません。
そのため朝立ちがなくなれば、男性機能に何らかの障害やトラブルが発生しているかもしれないという、危険信号にもなるのです。

朝立ちしない場合

朝立ちは、必ず毎日起こる現象というわけではありません。
若い年代には頻繁に起こっていても、加齢と共に頻度が減少したり、ストレスや疲労が蓄積することで、回数が減少することもあります。
充分な勃起に必要とされる、男性ホルモンの分泌量が減少してしまうことでも、朝立ちは起こらなくなるものです。
朝立ちしなくなったり、頻度が減少してしまっても、性交渉の際にきちんと勃起するようなら問題ありません。
反対に、朝立ちしなくなり、性交渉時にも正常に勃起状態を維持できなくなった場合には、EDの疑いが高くなります。
特に朝立ちをするのに、いざという時に勃起しない場合は、機能性要因に分類される「心因性ED」の可能性が高くなります。

まとめ

一見、朝立ちという現象は、何の意味も持たない生理現象のように思いがちですが、男性機能が正常に機能しているかどうかを知るための、重要なバロメーターにもなっているのです。
朝立ちしなくなれば、EDの疑いが増してしまいますが、必ずしも「朝立ちしない=ED」というわけではありません。
ストレスやホルモンバランス、加齢によっても朝立ちが起こる頻度には、変化があります。
朝立ちしなくなった際は、焦らずにまずは原因を探ってみましょう。
朝立ちもせず、性交渉時にも正常に勃起しない状態が続く際には、できるだけ早く専門医療機関を受診することが大切です。

-精力剤サプリの豆知識

Copyright© 【2018年】おすすめ精力剤サプリを高価と口コミから比較! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.